2008年03月03日

script/runnerでのハマりどころ その1

script/runnerはちょっと環境が違う!?で書かれている方がいるけど、確かに私もよくハマりました。

原因はapp/models/*.rbをロードしてくれないことなのだけど、問題はそれをどう回避するかだ。私は

  • config/boot.rb

  • config/environment.rb


を読み込んでしまう策をよく使っている。そうすれば、解消されるはず。Kernel#formatも呼ばれなくなるはずだ。(多分。
ラベル:script/runner Rails
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Re: Ruby on Railsで作られたサービス

Ruby on Railsで作られたサービスってのが紹介されているけど、id:syttruは日本語のソースコードを探されていたのでしょうかね?オープンソースで日本語のコメントが欲しかったのかもしれません。

海外も含めたFacebookアプリを除くサービスはこちらのWikiページ (Rails 100)に載っています。が、海外のばっかですね!!!

私自身もこの中のサービスにも関わったりしていたりますが、早く次のサービスをここのrails100ページにランクインさせたいと思っています。自分の関わったサービスを100個中5個くらい載せないと、「RoRの開発経験あります」とか「Railsのコンサルやります」って言えないもんね。
ラベル:OSS Rails
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

rails.el on Meadow (2007年版)

Emacsen上でRuby on Railsアプリを開発するのに必要なrails.elの初期設定について、書きます。2007年版です。今年に入ってから、もっと簡単に書けるようになったので、それはまた後日書きます。

続きを読む
ラベル:Rails Meadow rails.el
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

Cybozu Office 6のカレンダーをGoogle Calendarに取り込む

すごい古い環境で./cybozu2icalを動かそうとしたら、動かなかったので、
Can't locate DateTime.pm in @INC

とか言われたので、よく見ると、
$ head -n1 cybozu2ical

#!/usr/bin/perl

ということだったので、
$ sudo /usr/bin/cpan
[...]
cpan > install DateTime
[...]

で、関連するモジュールを入れて、再チャレンジ。
Can't locate Data/ICal.pm in @INC

とか言われたので、負けじと、
$ sudo /usr/bin/cpan
[...]
cpan> install Data::ICal
[...]

とする。
三度目の挑戦で:
$ ./cybozu2ical > cybozu.ics
Text::CSV_XS or Text::CSV package is required at lib/WWW/CybozuOffice6/Calendar.pm line 89
WWW::CybozuOffice6::Calendar::get_items('WWW::CybozuOffice6::Calendar=HASH(0x9ffc9c8)') called at ./cybozu2ical line 130

まだまだダメっぽくて、
$ sudo /usr/bin/cpan
[...]
cpan> install Text::CSV_XS
[...]

として、やっと四回目にして、成功。

参考:この記事はCybozu Office 6のカレンダーをGoogle Calendarで表示するを読んで、ちょっとやってみようという気になったときのメモである。
ラベル:Perl cybozu
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

Ruby HTTPサーバMongrelのヘッダを隠したい理由は???

mongrelでResponse HeaderのServerヘッダを隠す方法[mongrel][rails][ruby] - d.hatena.zeg.laって話だけど、どうしてそんなにServerヘッダを隠したいのですか? Mongrelで動いている別の某サービスも隠しているようだし。

Apacheで言えば、ServerTokens ProductOnlyみたいなことができてもいいのかもね、Mongrel。できるかできないか知らないけど。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

IEでのJavaScriptデバッグ (1): Microsoft Script Editorの導入 (MS Office 2003, IE7)


  1. Microsoft Excel 2003を開いて、新しいブックを開いておく。

  2. メニューの「ツール(T)」→「マクロ(M)」→「Microsoft Script Editor(E)」でインストールが始まる。OfficeのCD-ROMなどが必要かもしれない。

  3. Microsoft Script Editorが起動される。

  4. Microsoft Script Editorのメニューの「デバッグ(D)」→「Webデバッガのインストール」を選んで、またインストール。Microsoft Script Editorの再起動が必要みたい。だが、再起動してくれない。手動で起動する。


  5. Microsoft Script Editorのメニューの「デバッグ(D)」→「プロセス...(P)」を選んで、iexplore.exeというプロセスを選び、「アタッチ(A)...」で開くダイアログの「Script」を選んで、「OK」ボタン。元のダイアログで閉じるボタン。


これでMicrosoft Script Editorのインストールは終わり。

あとは、

  1. IE7のオプションで「詳細設定」タブの「スクリプト デバッガを使用しない (Internet Explorer)」のチェックを外せばいい


みたいだ。

これから実際にいろいろデバッグしてみたいと思います。

ZIGROuさんの
http://d.hatena.ne.jp/ZIGOROu/20080109/1199862688
が大変参考になりました!ありがとうー。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

Rails 2.0.2でのscaffoldでtest/unit/*_helper_test.rbが作られない

Rails 2.0で
$ ruby script/generate scaffold foo name:string

とすると、FooController, Foo model, FooHelperなどが作られると思うけど、このとき、

  • test/unit/foo_test.rb
  • test/functional/foo_controller_test.rb

はできるけど、Rails 1.2で自動生成されていた

  • test/unit/foo_helper_test.rb

ができないんじゃない?

って思ったら、test_unit/*_helper_test.rbは私が作ったオリジナルだったみたい。
ラベル:test scaffold Rails 2.0
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

GWT on Rails???

http://www.infoq.com/news/2008/01/who-needs-gwt-on-railsというニュースで記事にされています。

コードはGoogle Codeでホストされているようで、
http://code.google.com/p/gwt-on-rails/で見られます。

まだ詳細は見ていないけど、面白そうなプロジェクトなので、取り上げておきます。


翻訳もhttp://www.infoq.com/jp/news/2008/01/who-needs-gwt-on-railsに出ているようです。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

Rails 2.0.2での開発をしてみた。

ようやく去年の暮れからRails 2.0を使って、アプリケーションの開発をすることができました。
今回のプロジェクトはわりと業務系アプリです。Web2Webという感じのhpricotなしには生きていかれない世界。

今立て込んでいるので、あまり書けませんが、Rails 2.0はよりウェブアプリ開発をエンハンスしていくものだと思います。

某氏たちは言語論争とかフレームワーク論争とかしているようですが、、、どうなることやら。。。

あ、言うの忘れました。あけましておめでとうございます。今年もよろしく!
ラベル:hpricot Rails Rails 2.0
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

CakePHPがRailsよりも話題になっている?


google_trends_cakephp_rails_20071222.png
CakePHPを扱ったブログの「CakePHP のおいしい食べ方」でCake caught up with Rails!!!(Google Trends)って書いてあったから、気になって調べてみたんだけど、

Google Trends: cakephp,rails (Last 30 days)のJapanの項目を見ても、そんなことはありませんでしたよ!

私がRails関係で検索していることが多いので、パーソナライズされているのでしょうかね、、、。

昨日はEthna界隈の人たちとしゃべっていたんですが、結構Ethnaも熱かったですよ!いや、Ethnaにどっぷりハマったビジネスを彼らが実践しているだけなのかもしれませんが。

確かにRailsの話題はここんとこ冷めているような気がしています。

まとめ:私がGoogle Trendsを使って日本語限定のCakePHPとRailsの話題のトレンドを調べてみたところ、まだまだRailsの話題が多く、CakePHPがそれに並ぶことはなく、ようやく1/3くらいの量になっているんだという結果でした。Google Trendsのサーバによっても結果が違っているかもしれないので、しばらくしてからもう一度確認してみようと思います。
ラベル:Ethna cakephp Rails
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。