2008年04月10日

Tracプラグイン (1): Excel形式でチケット管理 [ExcelReportPlugin]

近年いろいろな業務・プロジェクトで、オープンソースプロジェクト・ソースコード管理ソフトフェアであるTracが使われています。
なかなかTrac自体のリリースマネジメントがなされておらず、プラグインが多数乱立しています。
新バージョンのベータ版のリリースはようやく最近始まっています。

というわけでプラグインを試しつつ、見ていこうというプロジェクトが開始。

第一弾はExcel形式でチケット管理。

Excelでバグ管理・タスク管理を

TracにはHTMLベースでチケットの状況を閲覧できたりするのですが、その他のフォーマットでも出力できるようになっています。デフォルトではRSS feed, CSV, TSVでの出力に対応しています。

このExcelReportPluginは、そこにExcel形式での出力を加えるものです。

1. まずインストールしたTrac 0.10.4にReportPluginPatchのパッチを当てます。
2. pyExceleratorをsourceforgeからダウンロードして、インストールします。
3. ExcelReportPluginをpluginsディレクトリに入れます。
4. httpdで動かしている場合は、ウェブサーバを再起動します。
5. http://www.trac-hacks.org/report/1の一番下を見ると「Excel」というリンクができているはず。

インストールはこれだけです。

ただ、実際に出力されたExcelを見ると、ホントにそのままなので、各プロジェクト、チームの用途に合わせて設定しないといけません。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バージョン管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。