2008年02月18日

IEでのJavaScriptデバッグ (1): Microsoft Script Editorの導入 (MS Office 2003, IE7)


  1. Microsoft Excel 2003を開いて、新しいブックを開いておく。

  2. メニューの「ツール(T)」→「マクロ(M)」→「Microsoft Script Editor(E)」でインストールが始まる。OfficeのCD-ROMなどが必要かもしれない。

  3. Microsoft Script Editorが起動される。

  4. Microsoft Script Editorのメニューの「デバッグ(D)」→「Webデバッガのインストール」を選んで、またインストール。Microsoft Script Editorの再起動が必要みたい。だが、再起動してくれない。手動で起動する。


  5. Microsoft Script Editorのメニューの「デバッグ(D)」→「プロセス...(P)」を選んで、iexplore.exeというプロセスを選び、「アタッチ(A)...」で開くダイアログの「Script」を選んで、「OK」ボタン。元のダイアログで閉じるボタン。


これでMicrosoft Script Editorのインストールは終わり。

あとは、

  1. IE7のオプションで「詳細設定」タブの「スクリプト デバッガを使用しない (Internet Explorer)」のチェックを外せばいい


みたいだ。

これから実際にいろいろデバッグしてみたいと思います。

ZIGROuさんの
http://d.hatena.ne.jp/ZIGOROu/20080109/1199862688
が大変参考になりました!ありがとうー。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。