2007年08月12日

MySQL 5.1でのトリガー

更新系が少ないRailsアプリケーションで一日一回のバッチ処理で統計などを取ることもあるだろうが、MySQL 5.1でトリガーを使ってみたい。MySQLにトリガーが導入されたのは、ビューと同じバージョン5.0である。
MySQL 6.0 (Falcon)がもうすぐそこに見えてきた今、トリガーやビューを日常的に自由自在に扱える技術レベルに上げておきたいと思っていたものの、私自身はいまだに検討することさえ回避しがちである。

とりあえず、ここらへんを読んでおいたほうがいいんだろなぁー。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/en/triggers.html
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/triggers.html
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/en/faqs-triggers.html
【関連する記事】
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MySQL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51169613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。