2007年08月03日

Rubyのmaintainer。

RubyKaigi2007とは全く無縁だったので、今さらながらRubyの様子を見てみると、1.8系のmaintainerは卜部 昌平 (URABE Shyouhei)さんという方らしい。知らなかった。2002年くらいまではruby-listとかは読んでいたのに。
新しい方なのだろうか?RubyKaigi2006でも講演記録を見ても、ruby-talkの書き込みは1.8.5のリリースアナウンスだったとか書いてあるし。。。

というワケで、なんだかやっぱりRuby 1.8には着いていけません。1.6が限度。私の頭の中はRubyといえば、1.4だった気がします。なので、私自身もRubyの旧人類ではないと思うのだけど。

Railsでちょっと変わっちゃったんだろうな、と思います。いい意味で。


なかなかARでうまく構造化されないmodelたちの例があったので、まとめてみようと思う。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50189111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。