2007年06月24日

日本でそこまでRailsが普及しないある一つの理由

こんにちは。日曜日なのに、昼下がりから日本の情報処理技術を憂くべく(!?)エントリを書いていたりするエンジニアです。

前置きはいいのですが、ふと気付いたので、メモだけしておきます。

Railsは単数形と複数形との使い分けを多用するじゃないですか? 日本人の英語力は英会話力のみならず文法力も低そう(接した日本人を見てそう思うだけだけど)なので、そこをはっきりできていないと混乱したりするんじゃないかと思うのです。

これだけじゃ、ホントに一つの理由になっちゃうので、もう一つ書いておくと、Railsが使えるレンタルサーバが日本に少ないせいなのかもしれません。

休日最終日の午後は思う存分休みたいので、このへんで。
タグ:Rails 日本 普及
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45772989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。