2008年04月17日

ActiveSupportの標準日付表示形式を変更する

Rubyの標準のDateクラスをRailsの一部であるActiveSupportで拡張していますが、そのActiveSupportのデフォルトのDateの表示形式を変更できます。

ActiveSupport::CoreExtensions::Date::Conversions::DATE_FORMATS.update(:default => '%Y年%m月%d日', :db => '%Y-%m-%d')

のようにしておくと、

<%= h item.created_at %>

と書くだけで、

2008年4月17日

と表示されるようになります。

しかし、2007年7月くらいまでのRails(つまり、Rails 1.1以前/Rails 1.2.3以前)にはバグがあり、SQLで問題が起きてきます。

ActiveSupport::CoreExtensions::Date::Conversions::DATE_FORMATS.update(:default => '%Y年%m月%d日', :db => '%Y-%m-%d')

とはっきり指定してやらなければなりません。

ためになるリンクを付記しておきますので、よろしければ、ご参照ください。

# See the bugfix (in trunk) at http://dev.rubyonrails.org/changeset/6060
# This bug fixed (in 1-2-stable, and thus 1.2.4 or later) at http://dev.rubyonrails.org/changeset/7012
# Detail of the bug is described in http://dev.rubyonrails.org/ticket/6312
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

flash[:errors]でエラーメッセージを引き回す

Railsではflashという名前のHashで表示用エラーメッセージを引き回すことが一般的のようです。

具体的に、NTT-Railsは


    <%- flash[:errors].each do |error| -%>
  • <%=h error %>

  • <%- end -%>


のように書いています。
ラベル:Flash Rails
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

Tracプラグイン (1): Excel形式でチケット管理 [ExcelReportPlugin]

近年いろいろな業務・プロジェクトで、オープンソースプロジェクト・ソースコード管理ソフトフェアであるTracが使われています。
なかなかTrac自体のリリースマネジメントがなされておらず、プラグインが多数乱立しています。
新バージョンのベータ版のリリースはようやく最近始まっています。

というわけでプラグインを試しつつ、見ていこうというプロジェクトが開始。

第一弾はExcel形式でチケット管理。

Excelでバグ管理・タスク管理を

TracにはHTMLベースでチケットの状況を閲覧できたりするのですが、その他のフォーマットでも出力できるようになっています。デフォルトではRSS feed, CSV, TSVでの出力に対応しています。

このExcelReportPluginは、そこにExcel形式での出力を加えるものです。

1. まずインストールしたTrac 0.10.4にReportPluginPatchのパッチを当てます。
2. pyExceleratorをsourceforgeからダウンロードして、インストールします。
3. ExcelReportPluginをpluginsディレクトリに入れます。
4. httpdで動かしている場合は、ウェブサーバを再起動します。
5. http://www.trac-hacks.org/report/1の一番下を見ると「Excel」というリンクができているはず。

インストールはこれだけです。

ただ、実際に出力されたExcelを見ると、ホントにそのままなので、各プロジェクト、チームの用途に合わせて設定しないといけません。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バージョン管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

本家Wikiが落ちている?

RoRの本家のWiki http://wiki.rubyonrails.com/ が落ちているようです。
参照したかったことがあったので、早く復帰してくれないかなーと思っています。
ラベル:Rails
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。