2007年10月26日

diffの形式: SVN diffを見慣れた後のcontext形式

最近Subversionばかりを使う日々なせいで、Subversionのdiff形式(デフォルトがunified)を見慣れたせいで、普通のGNU diffのcontext形式のdiffがすごい違和感に感じるようになってしまった。。。

ぐぐってたら、
svn diff の出力フォーマットを変更ってことで、side-by-side形式がいいって人もいるみたい。
context強く推奨コミュニティで長く過ごしたため、context>>unified>>>>>side-by-sideって感じです。個人的に。

私はcontextが好きでunifiedも楽々許容範囲。でも、side-by-sideは慣れてない。
タグ:diff subversion
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バージョン管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。