2007年06月29日

今後のIT業界を占ってみる

昨日、今日はIPA X 2007が東京都文京区のプリズムホールという東京ドームのそばで開催されています。

そんなワケで今、会場からリアルタイム中継しちゃいます!

...と書きたいところですが、いろいろやることがあるので、残念ながら、参加できません。

そこで、今回はRailsから少しだけ離れた視点から、@ITの記事に日本のIT技術者が尊敬されなくなってきた――IPAイベントからなんてのがあるので、それにコメントする形で解消しよう。

繁野氏は「7次請けというのも聞いたことがある」という。このようなIT業界の“ゼネコン体質”

とあるように、ホントにこの業界は製造業と変わらないのだ。物を作って売るので、建築並みにハコモノ業界かもしんない。まだ、半導体メーカーのほうがゼネコン的ではないのかも。

優秀な技術者が求められない?

情報サービス産業の工数ビジネスは生産性が悪い人のほうが売り上げが上がる。優秀な技術者が求められているかというと、どうもそうではない。

ってことで、生産性は低いし、専門性もそんなに求められていないのだ。残念なことに。

今後もこの業界が持続的に継続できるよう、業界のみなさんにはガンバってもらいたいものです!
ラベル:IT業界 企業
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 09:41| Comment(1) | TrackBack(0) | IT業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。