2007年06月29日

今後のIT業界を占ってみる

昨日、今日はIPA X 2007が東京都文京区のプリズムホールという東京ドームのそばで開催されています。

そんなワケで今、会場からリアルタイム中継しちゃいます!

...と書きたいところですが、いろいろやることがあるので、残念ながら、参加できません。

そこで、今回はRailsから少しだけ離れた視点から、@ITの記事に日本のIT技術者が尊敬されなくなってきた――IPAイベントからなんてのがあるので、それにコメントする形で解消しよう。

繁野氏は「7次請けというのも聞いたことがある」という。このようなIT業界の“ゼネコン体質”

とあるように、ホントにこの業界は製造業と変わらないのだ。物を作って売るので、建築並みにハコモノ業界かもしんない。まだ、半導体メーカーのほうがゼネコン的ではないのかも。

優秀な技術者が求められない?

情報サービス産業の工数ビジネスは生産性が悪い人のほうが売り上げが上がる。優秀な技術者が求められているかというと、どうもそうではない。

ってことで、生産性は低いし、専門性もそんなに求められていないのだ。残念なことに。

今後もこの業界が持続的に継続できるよう、業界のみなさんにはガンバってもらいたいものです!
ラベル:IT業界 企業
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 09:41| Comment(1) | TrackBack(0) | IT業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

モバイル用PCの用意

Dellから薄型のカラフルノートPCが発表されたみたいだ。
けど、やっぱりダサい。
ロゴを見るだけでトラブルを連想してしまう私は異常でしょうか?

Let'snoteユーザだけど、ThinkPadも行けます!もうすぐThinkPadを入手するので、しばらくThinkpadユーザにもなります!!!
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ActiveRecordでサブクエリを書く

ActiveRecordでサブクエリを書きたいのだけど、どうしたらいいだろう?

...と書いたら、誰かフォローくれないかな???てんてんてん。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Time.to_dateのエラーの直し方

私は以前(数週間前)、このTime.to_dateのエラーに遭遇した気がするけど、いろいろしてたら、直った記憶が。
確か環境の問題なような気がする。
ラベル:Rails to_date
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

Rails (ActiveRecord::Base) でのサブクエリの書き方

Railsでincludeを使うと、どうしても速度パフォーマンスが落ちてしまいます。特に大きいテーブルを多数結合して、制約をかけない場合は。

そこで、INDEXされたカラムを用いて、サブクエリを書くことになるかと思うのですが、うまくやる方法はないか模索中です。

また、PaginatorかPagination?あたりでうまく自動的に(!?)処理をしていたようなので、それを参考にしようかな、と。Rails標準のPaginatorのソースコードを読む暇はないですが...。

まとまったら、ここに書き留めておこうとは思っていますが、いつになることやら。来月中には書いておきたいなぁ〜。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

日本でそこまでRailsが普及しないある一つの理由

こんにちは。日曜日なのに、昼下がりから日本の情報処理技術を憂くべく(!?)エントリを書いていたりするエンジニアです。

前置きはいいのですが、ふと気付いたので、メモだけしておきます。

Railsは単数形と複数形との使い分けを多用するじゃないですか? 日本人の英語力は英会話力のみならず文法力も低そう(接した日本人を見てそう思うだけだけど)なので、そこをはっきりできていないと混乱したりするんじゃないかと思うのです。

これだけじゃ、ホントに一つの理由になっちゃうので、もう一つ書いておくと、Railsが使えるレンタルサーバが日本に少ないせいなのかもしれません。

休日最終日の午後は思う存分休みたいので、このへんで。
ラベル:Rails 日本 普及
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ez_where_two (new version of EzWhere)

ちょうど今月の頭(6月1日のよう)から、ez_where_twoを使っている。

[ruby][rails]ez_where_two from yukiwataの日記にもある通り、
READMEみたいにリテラルだけで条件が構成されているなら良いけど、そんなケースはあまりないと思うんだよな……。

という感触なのだけど、何とかいろいろ使ってる。

READMEをもうちょい充実させないと、分かりにくい気もする。
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

mongrelをデーモンモードで起動

基本的には、
$ ruby script/server -d

でいいでしょう。
起動するポート番号指定が必要ならば、
$ ruby script/server -d -p 3002

とする。

起動しているか確認は、例えば、
/sbin/fuser -n tcp 3001
/sbin/fuser -n tcp 3002

で。

終了は、
/sbin/fuser -TERM -kn tcp 3001

で、再起動なら、
/sbin/fuser -USR2 -kn tcp 3001

がいいかもしれない。

mongrelに関するシグナル (signals) 詳細
ラベル:mongrel デーモン
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Meadowで rails.el を使う...

やっぱ、vimは使いこなせないので、Emacs系を使う。

Meadow最新版をNetInstallで入れる
http://rubyforge.org/projects/emacs-rails/ からEmacs-rails最新版をダウンロード
Meadowホームにrailsにリネームして、~/.emacs.d/ に入れる
Ruby最新版をダウンロードして、 miscディレクトリのinf-ruby.el, ruby-mode.el, ruby-electric.elをMeadowのsite-lispにコピー
psvn.el, snippet.elsnippet.elをsite-lispにダウンロード
~/.emacs に下記を書く
(setq load-path (cons "~/.emacs.d/rails" load-path))
(require 'rails)

;;;; where the manual is?
;(setq rails-chm-file "full_path_to_rails_chm_manual")

(require 'psvn)
(add-hook 'dired-mode-hook
'(lambda ()
(require 'dired-x)
;;(define-key dired-mode-map "V" 'cvs-examine)
(define-key dired-mode-map "V" 'svn-status)
(turn-on-font-lock)
))
(setq svn-status-hide-unmodified t)
(setq process-coding-system-alist
(cons '("svn" . utf-8) process-coding-system-alist))
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

rails.el on Meadow on Windows XP

ひげぽんさんのはてなダイアリーが参考になる。。。

でも、実際のMeadow上へのrails開発環境構築にはOSX+Emacsで快適なRails開発ライフを送るのほうが役立ったなぁー。
ラベル:Rails rails.el Meadow
posted by N.T.T with Rails 3.2 (ex. 2.1) at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。